SMBCモビット

SMBCモビットの審査に通るのはこんな人!審査の前に流れと審査落ちを要チェック

モビット即日融資画像

SMBCモビットの審査を受ける前には、「審査にはどんな人が通るのか?」という点を知っておきたいですよね。

審査に通過できる人の傾向を知っておけば、自分がSMBCモビットの審査に通過できそうかの判断にできるからです。

そこでこの記事では、SMBCモビットの審査に通りやすい人の特徴を解説していきます。

SMBCモビットの審査に通るのはこの2つの特徴がある人

SMBCモビットの審査に通過しやすいのは次の2つの特徴がある人です。

  • 属性スコアの点数が高い人
  • 信用情報が優秀な人

それぞれについては次章で詳しく解説しています。

属性スコアとは「返済能力の点数化」

属性スコアとは、申込者の個人情報から返済能力を点数化する審査方法です。

SMBCモビットの申込時には様々な個人情報を申告することになります。

たとえば、年収や勤務先情報などです。

そうした個人情報は属性スコアという審査方法により、ひとつひとつ点数化されていき、その合計点数によって、申込者の返済能力が判断されるのです。

そのため、属性スコアの点数が高い人ほど審査に通りやすくなります。

信用情報とは「クレジットヒストリー」のこと

信用情報とは、クレジットカードやローンなどの利用記録のことであり、いわゆる「クレジットヒストリー」と呼ばれるものです。

SMBCモビットの審査では信用情報を確認され、「お金に関する信用」の判断に使われます。

信用情報を確認すれば、「どのようなお金の借り方をしているのか?」「毎月きちんと返済しているのか?」という部分がわかるからです。

そうしたことから、信用情報が優秀と判断されるほど、審査に通過しやすくなります。

属性スコアの点数が高くなるのはこんな人

属性スコアが良くなる人の画像
この章では、属性スコアの点数が高くなるのはどんな人なのかを解説中です。

属性スコアの点数が高くなる傾向にあるのは次のような人です。

  • 働き盛りの年齢である
  • 年収が多い
  • 安定した職に就いている
  • 勤続年数が長い
  • 持家に住んでいる
  • お金に困ったときに頼れる相手と同居している
  • 住宅ローンや家賃の負担が少ない

当てはまる項目が多いほど審査に有利となる可能性があるため、次章で詳細を確認しておいてください。

働き盛りの年齢である

働き盛りの年齢であるほど収入に不安がないと判断されやすいため、スコアの点数にも有利です。

働き盛りの年齢とは、一般的に「20代後半~50代前半」とされています。

年収が多い

年収が多い人ほどお金に余裕が生まれやすいため、スコアの点数も高くなりやすいです。

ただし、SMBCモビットのようなカードローンの審査では、年収はそこまで重視されないとも言われています。

年収の高さよりも安定度のほうが重視されるからです。

安定した職に就いている

公務員や大手企業の正社員などの安定した職に就いている人ほど、スコアが高くなりやすいです。

先にお伝えしたように、カードローンの審査では年収の高さよりも収入の安定性が重視されます。

そのため、簡単に収入を失いにくい職業の人ほど審査に有利となるのです。

とはいえ、SMBCモビットはアルバイトやパートでも利用できるため、「正社員じゃないから借入できないかも・・・」と諦める必要はありません。

勤続年数が長い

勤続年数が長い人ほどおなじ職場に留まる傾向が強く、将来の収入の安定度も高いと見てくれやすいです。

よって、スコアも高くなる可能性が高いです。

勤続年数は一般的に、3年以上があると高スコアになると言われています。

持家に住んでいる

持家に住んでいる人は「夜逃げ」の危険が少ないですし、返済してもらえないときに持家を差し押さえの対象にできます。

そのため、賃貸の人よりもスコアが上がりやすいです。

お金に困ったときに頼れる相手と同居している

実家暮らしなど、お金に困ったときに頼れる相手と同居している人ほどスコアの面で有利です。

とくに独身で働いている両親と暮らしている人ほど、スコアが高くなりやすいとされています。

住宅ローンや家賃の負担が少ない

住宅ローンや家賃の負担が少ない人ほど、返済に使えるお金が多いと判断されやすいです。

よって、スコアも高くなる可能性があります。

信用情報が優秀と判断されやすいのはこんな人

ここからは、信用情報が優秀と判断されやすい人の特徴をお伝えしていきます。

信用情報が優秀と判断されやすい人には次の2つの特徴があります。

  • 傷が一切ない
  • 他社借入がないor少ない

SMBCモビットの審査に落ちるのは信用情報が原因であるケースが多いです。

このため、以下の解説を読んで、自分の信用情報は大丈夫そうか確認しておいてください。

傷が一切ない

延滞記録や金融事故といったものを「信用情報の傷」と呼びます。

延滞記録とは、「期日どおり返済しなかった」という記録です。

金融事故とは、長期延滞や債務整理などの信用情報で「重大な事故情報」をとして扱われものになります。

こうした信用情報の傷は、おもに返済遅れが原因で記録されますので、傷がない人というのはきちんと毎月返済している人と判断できます。

よって、SMBCモビットから、「自社でもきちんと返済してくれそう」と見てもらえるケースが多く、審査に有利に働きやすいです。

他社借入がないor少ない

信用情報には他社借入状況の情報も記録が残ります。

SMBCモビットは審査時に申込者の他社借入状況を見て、「これ以上融資すると危険ではないか?」という判断に使います。

そうしたことから、他社借入がないor少ない人ほど審査に有利です。

SMBCモビットの審査では在籍確認も重要

SMBCモビットの審査には「在籍確認」もあります。

そのため、在籍確認にもしっかりと対応しないと審査に通過することはできません。

とはいえ、SMBCモビットの在籍確認は難しいものではないので安心してください。

勤め先に電話があるものの、電話は「非通知・担当者の個人名」でされます。

電話内容も単に「申込者は申告どおりの勤め先に在籍しているか?」という点を確かめるだけのものですので、それがわかればすぐに終了します。

早ければ1分もかからず終わるでしょう。

WEB完結なら在籍確認の電話はない

「会社に電話するのはどうしても避けたい!」このような場合、「WEB完結」を利用するのがおすすめです。

WEB完結とは、申し込みから借入までのすべてをネット上で完了できるサービスです。

他社にも似たような名前のサービスが多いですが、SMBCモビットの場合は本当にすべての手続がネット上で完了します。

連絡手段はメールのみとなり、電話はありません。

もちろん在籍確認の電話もです。

在籍確認は「勤め先を確認できる書類」の提出という形でおこわなれます。

このため、WEB完結なら在籍確認の電話をなくすことが可能です。

また、カードの発行もないため、郵送物が発生しないというメリットもあります。

ただし、WEB完結には次の利用条件があるので確認しておいてください。

SMBCモビット審査まとめ

SMBCモビットの審査に通りやすいのは、「属性スコア」と「信用情報」が優秀な人です。

属性スコアが優秀になりやすい人の特徴

  • 働き盛りの年齢である
  • 年収が多い
  • 安定した職に就いている
  • 勤続年数が長い
  • 持家に住んでいる
  • お金に困ったときに頼れる相手と同居している
  • 住宅ローンや家賃の負担が少ない

信用情報が優秀になりやすい人の特徴

  • 延滞記録や金融事故といった傷がない
  • 他社借入がないor少ない

この他、SMBCモビットの審査には「在籍確認」があるため、在籍確認の電話に対応することも重要です。

在籍確認の電話が不安な場合は「WEB完結」を検討してみてください。

WEB完結なら、在籍確認を電話ではなく書類提出にすることが可能です。

-SMBCモビット

© 2020 お金借りるならどこがいい?お金を借りる方法とおすすめをプロが完全解説!